派遣社員は非正規雇用だから心配…と考える方も多いと思います。ですが派遣社員のメリットやデメリットを考えた上で、派遣社員として働いたほうが良いという方も多いのも事実です。こちらでは派遣社員について気になるアレコレを紹介します。

派遣会社の営業が送迎を手配すること

派遣会社の営業がスタッフを確保するときにおいて、送迎を手配するということがあります。このとき、送迎においては次のパターンに分類していくということを指摘することが可能となります。
第一は、派遣先までスタッフを送るというサービスを実施して、人数を揃えることができるようにするということです。スタッフにとっては、就業先まで送ってもらえるというメリットが発生する他、以下の利点も生じます。それは、就業先まで交通手段を確保することが無く、さらに交通費の捻出が不要になっていきます。一方で、営業担当者は就業先の会社でスタッフに働いてもらうことができます。
第二は、他の営業所などから応援に来てもらうために送迎を用意するというパターンです。取引先の企業において生産量が増加して人を多く募集するときに、このようなケースを検討することができます。営業担当者は登録をしているスタッフを送る他、別の営業所にも協力を要請して対処します。特に、スタッフの数を揃えることが重要なときには、以上のような手法を考えることが可能です。なお、応援要請が入ることによって、別の営業所に登録をしているスタッフには仕事が入ってくることになります。それと同時に、働く場所まで送ってもらえる上に、就業したら賃金が支払われます。
派遣会社の営業が企業にスタッフを送り込むときには、送迎という要素を考えていくことが可能です。相手先の会社にスタッフを送るときには、バス会社などに車両の手配をする必要性が生じてきます。また、送迎をどれくらいの期間実施するのかに関しても熟考していくことが求められます。その他にも、別の営業所に協力してもらうときには、期間の設定ということも必要不可欠になってきます。