派遣社員の働き方

派遣社員は非正規雇用だから心配…と考える方も多いと思います。ですが派遣社員のメリットやデメリットを考えた上で、派遣社員として働いたほうが良いという方も多いのも事実です。こちらでは派遣社員について気になるアレコレを紹介します。

派遣社員で働くメリットについて

雇用が不安定で待遇が悪いというイメージの強い派遣社員。確かにそれらのデメリットが存在するのは間違いありませんが、決してデメリットばかりではありません。自分のライフスタイルに照らし合わせてメリットのほうが高いと感じるのであれば、派遣社員という働き方も選択肢して検討する価値は十分にあります。派遣社員のメリットはプライベートともある程度両立させられることです。正社員ほどの責任ある立場にはならないうえ、派遣会社に伝えておけば働く曜日を選んだり、残業の無いところで働くこともできます。家事や育児、趣味の時間を充実させたい人にとってはメリットの多い働き方と言えるでしょう。またアルバイトやパートに比べれば、待遇面もそれほど悪くはありません。正社員と比較すれば待遇に不満がでるかもしれませんが、派遣社員の場合はアルバイトなどよりは時給も高めに設定されていることが多いので、それなりの収入は確保することができます。さらに複数の職場を掛け持ちすることも可能なので、しっかり働いて稼ぎたい人には適した環境にあると言えます。さまざまな職種を経験できるのもこの仕事の魅力の一つです。正社員として働くのは難しいような人気の職種でも、派遣なら働ける可能性が広がります。ですから自らのスキルアップの一環として派遣社員として働くのも有効な方法です。もし人間関係などが上手くいかなかった場合でも、契約期間が過ぎれば次のステップに移れますので、職場の人間関係のわずらわしさに悩まされる心配がいりません。なお現在は多くの人材派遣会社においてフォローアップ体制が整えられています。仕事の紹介から就業中のトラブルまで、あらゆる場面で相談に応じてくれますので、初めての人でも安心です。

派遣社員として働くデメリットとは

派遣社員として、働く大きなデメリットは安定性がないということです。派遣先のさじ加減ひとつで簡単に契約を打ち切られてしまうので、いきなり仕事がなくなってしまうということも珍しくありません。企業側はいつでも雇用を打ち切ることが出来ることを理由に派遣社員を利用していることが多いので、雇用が不安定ということは最大のデメリットとなります。次に福利厚生が充実していないケースが多く、社会保険なども無いことが多いので病気になってしまった時には、全て自腹になってしまうことがあります。そのため、派遣社員というのは非常に不安定な立場であり普通の人にとっては、デメリットの大きな雇用形態となっているのです。企業側が簡単に契約を打ち切ることが出来る分だけ、雇ってもらえるハードルが低くなりますから仕事が見つけやすくなるのはメリットとはいえますが安定した生活をしていきたいと考えるのであれば、一時的な採用のされやすさというのはメリットにはなりません。また、雇用が安定しなければ社会的な信用も低くなってしまいますので、クレジットカードを持つことが難しかったりローンなどが通りにくくなってしまうということもあるので、お金が必要になった時に借金をして用意をすることができなくなってしまうというデメリットも有ります。本来の専門的な知識を持った人が、効率良く働くという派遣のスタイルであれば高収入も期待でき労働者側にも旨味のある雇用形態ではありましたが、現在では完全に使い捨てとして利用をされることがメインとなっているのでかなりデメリットの大きい働き方となっています。もちろん、利用の仕方次第ですから長く働くつもりはなく、一時的な小遣い稼ぎがしたいという時には便利な雇用形態ではありますが、そうでなければデメリットはやはり大きいものとなってしまいます。

派遣社員から正社員へステップアップ

手軽に始められて、自分のライフスタイルに合わせて仕事ができ、お給料もそこそこいい。そんなところが派遣社員のいいところですよね。正社員のようにボーナスがもらえないにしても、時給換算すると実はそこまで正社員のお給料と変わらない会社が多いです。若い方は月々入るお金が多い方が助かるし、それでいいと思うかもしれませんね。しかし、安定した正社員と比べ不安定な派遣社員だと将来を考えたら不安になってしまいますよね。もし契約期間が満了して契約を切られてしまったら、せっかく慣れてきた職場をはなれまた新しい仕事を探さなければなりません。そんなことを繰り返していたら精神的にも疲れてしまいます。そこで、頑張りが認められれば派遣社員として入社しても正社員になれる可能性のある会社を紹介してもらうのもひとつの手です。例えば、契約更新時に面談がありそこで正社員として働きたいという意思を伝えれば選考の対象にしてもらえるのです。正社員になれば社会保障もより充実したものになりますし、突然解雇されるなんて心配もなくなります。月々のお給料は派遣の頃より若干下がるかもしれませんが、その分ボーナスが入りますし昇給も見込めるかもしれません。ある程度経験を積んだスキルのある派遣の方の需要は、以前にも増して増えてきています。今は即戦力が求められる時代だからです。だからこそ、正社員へのステップアップを希望する方はパソコンや資格などのスキルを磨き、その持っているスキルを存分にアピールすることが重要になります。安定した仕事ができれば、会社側もあなたを手放したくなくなるはずです。あなたと会社側、双方にとって有利になるよう正社員への道を進んでみてはいかがでしょうか。

▼プログラマーに興味のある方は下記サイトをご覧ください
プログラマー 転職